障がい者施策

聴覚障害認定方法見直し(佐村河内改訂)、4月1日より適用

聴覚障害の認定方法が、平成27年4月1日より見直される。身体障害者手帳 |厚生労働省に詳細な通知改正等の資料がある。 具体的な中身は、第6回疾病・障害認定審査会身体障害認定分科会 資料 平成26年12月15日の資料3 検討会のとりまとめを踏まえた見直し内…

人工関節等の障害認定評価見直しへ

2012年11月28日、人工関節等の障害認定の評価に関するワーキンググループ(第1回)資料 |厚生労働省が開催された。 資料(PDF:980KB)内にある資料4「見直しの方向性」、資料5「障害認定の在り方に関する研究(厚生労働科学研究)における骨子案を踏まえ…

障害者自立支援法から障害者総合支援法へ看板書き換え

障害者自立支援法は、新たに障害者総合支援法と名前を変えて存続することになった。 政府が現行の障害者自立支援法に代わり、今国会に提出していた障害者総合支援法案は20日、参院本会議で民主、自民、公明などの賛成多数で可決、成立した。重度訪問介護サ…

激震2−障害者自立支援法施行(2006年)

社会福祉基礎構造改革の一環として、2003年4月より障害者福祉サービス利用の仕組みがそれまでの措置制度から障害者支援費制度に変わった。 障害者支援費制度では、市町村の調査に基づき、利用者負担額が決定された。その上で、利用者はサービス事業者と契約…